ビーフカツのアップ

洋食エリーゼ 四ツ谷

ここ最近だけど、中央線からの南北線への乗換えで四ツ谷を通り過ぎることが多い。
仕事で。

そんなときは、四ツ谷自体に用はないのだけど、なんとなくランチをとるようにしている。
駅近くに「しんみち通り」という飲食店が集まっているところがあったことと、あまり仕事に向かった先の近所で食事したくないって理由はあるんだけど。

エリーゼ行列
さて、四ツ谷の駅からしんみち通り入ってすぐに、洋食エリーゼはある。
12:00~14:00くらいにいつ通っても行列ができてるのですぐ分かる。

何度かしんみち通りでランチして、気になっていたので行って見た。

洋食エリーゼのメニュー
行列に並ぶと、まずはメニューを先に渡される。

いろいろと悩みつつ、店員さんに質問なども交えつつ、ビーフカツ定食をチョイス。
1,300円とメニューの中でも2番目くらいに高いのだが、奮発することに。
洋食といったらオムライスかカニクリームコロッケかビーフカツレツ、という個人的な偏見があるのでね。
ああ、昼飯二日分の金額だ、とか思ったとか思わないとか。

行列店だけど並んでいるうちに注文とおしてくれるので、回転は悪くない。

店内
店内は意外と若い店員さんがテキパキとやってる。
席に着くこと5分くらいで料理が出てきた。

ビーフカツ定食
なかなかうまそう。
ビーフカツもそこそこボリュームある。
付け合せはキャベツとポテトサラダ、あとは定食なんでご飯と味噌汁。
卓上のタクワンが食べ放題なのが地味にうれしい、漬物好き。

ビーフカツのアップ
ビーフカツのアップ。
サーロインステーキ用の肉を使ってレアに仕上げてある。
肉はあまり臭みがなく柔らかい。
見た目が生っぽいから苦手と思う人もいるだろうけど、いざ食べてみると生肉食ってるって感じはない。
デミグラスソースは甘すぎないで、クドくはないけどしっかりと深みがあり、隠し味くらいにスパイシー。
素直においしい。しっかり作っているけど気取っていないって、ありきたりのコメントだけど。

味噌汁が、鍋で作ってるわけじゃなく業務用のボタンを押すとでてくるやつなのが残念か。
客席から見えないとこあるといいのにな、ああいった機械は。

帰り際に、メニューを選ぶとき質問を聞いてくれた女性の店員が、「お味はいかがでした?」と聞いてきた。
「おいしかったですよ^^」と答えると、「良かった^^他のもおいしいからまたきてください」とのこと。
今度はもう少しランチらしいメニューを頼んでみようかな、オムライスとかなんて思う。

あまり「洋食屋」ってところでおいしい店知らない、ってか行動範囲にないので、なかなか満足でした。

関連しているかもしれない記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。