Google Sites&

更新ができない理由、というよりなにかをやらない理由として「○○が忙しいから」なんていうけど、実際はどうなのかと。
意外と作る気になれば時間なんて作れるもの。
ない時間割いて、トレーニングしたりしていたをしなくなってから、もう3年以上たつのか。
というわけで更新しない理由を忙しいとか言うのは嫌のなので、言い訳はしません。
今回はGoogleの新サービス。
日々増えていく中で、やはりWebを作る側として、今回はサイトを作るサービス。
“Google Sites”:http://sites.google.com/
“Google Page Creator”:http://pages.google.com/
この二つ。
SitesはWiki制作サービスでPage Creatorは普通の静的なサイト制作サービス。
どちらも日本語サービスではないけど、普通にGmailのアカウントで使えるし、日本語の使用に問題はなかった、今のところ。
Sitesのほうは無料Wikiのなかでもかなりレスポンスもいいし、シンプルで使いやすい。
今後個人的にWiki立ち上げるときは積極的に使用したい。
Page Creatorのほうは使い勝手もいまひとつだし、きっちりWeb標準のサイトができるわけでもなく、まだまだ熟成が必要と感じた。
日本語対応がすすんでくれば日本での使用者も増えて、認知度が上がれば草ウェブデザイナーの裾野を広げてくれて、この世界に興味を持つ人が増えていいのかなと思ったり。
WEB制作を生業としている身としては、どちらも今後も使いながら進化を追っていきたいサービスです。

関連しているかもしれない記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。