IS01とスカブCJ43、Googleマップナビで実走してみた

昨日の続き。

本日は100円ショップにてストラップ探し。
IS01とスカブを本体が落ちたときやホルダーが壊れたときの保険でつないどくため。

しかしながら、いいのが見つからず、かなり適当になった。
だって早く走って見たかったんだもん。
取り付けに関しては、再度見直しだけどとりあえずは保険も出来たので走って見よう。

ちょっと短いけど、タンデムで後ろから撮影してもらった動画。
結構安定してて、落ちそうな気配はなかった。
あんまりスピード出すと風圧で閉じちゃうかなととかも思ったけど、70km/hまで試したけど問題なし。

Android・Googleマップナビに関しては、前に車で試したときにも思ったんだけど

  • 曲がり角の案内が結構直前にでる。勿論普段から何m先とかはでてるんだけど、注目させかたがそう感じる。ナビの見せ方は工夫の余地がある
  • 民家を抜けるような細い道にも入っていく。裏道的なんだろうけど、狭くて徐行しないととかもあるので微妙。
  • 渋滞情報に今のところ対応してない。

という欠点は感じる

なんだけど、そのあたりはベータ版だし、渋滞情報は将来対応する予定だし、それほど問題じゃないきが。

特に

  • 無料でナビ
  • 地図情報ははいつも自動で最新
  • リルートが思いのほか早い
  • Googleのほかのサービスとの連携で、欲しい情報を検索→即ナビ

というメリットはとてもでかい。
このあたりはAndroid端末様々。

将来のアップデート次第ではこのためにAndroid端末買う人がでてくるかもしれない。

最後に昨日の写真は暗かったし、携帯だったしでみにくいのでデジカメで取り直したのをどうぞ。

ホルダー本体
こいつが土台ですね。IS01を取り付ける部分。
こんなに横に開くホルダーは他になかった。
IS01から買い換えても、今回のホルダーはスマートフォンなら大抵のせれるだろうってことで安心。
スカブのあちこちに錆があるのはご愛嬌。中古だし。
その内綺麗にしてやるぜ。

取り付け
ストラップで保険をかける。
今日のところはちょっとごちゃごちゃ・・・。
充電のUSBケーブルもつけれます。

入力
もちろんIS01ならではのキーボードの入力も、タッチパネルも操作できる。
グローブしてるときついけど。
俺のグローブの指先は強く押したらタッチパネルは反応した。

充電
CJ43のフロントトランクにはシガーソケットがついてるので、そこにUSB変換をつけたんだけど、IS01純正のUSBケーブルだとなぜか充電できなかった。
なのでリンケージ USB端子用マルチ充電ケーブル DSLite/PSP/FOMA/Softbank/au/WILLCOM対応 ブラック MC-02BG
こいつをつないで、au用のアダプタをつけて、その先にIS01についてきた充電器の刺し口を変換するのをつけて使ったら無事充電できた。
ちょっと複雑だけど、しばらくはこれでいこう。

そんなわけで、遠出のときしか使わないだろうけど、便利便利。
少しどこかに走りたいので、雨よ、やんでください!

今回のナビの欠点は、防水対策が出来ていないことですね。
しかし、IS01で仕事のメールとか全部確認できるのでそこは便利だが・・・。

うーん、バイクに乗ってるときくらいは仕事のことや、他のプライベートの事を忘れたいとかも思ったりするぜということで、今日はここまで。
バイク的な話もAndoroidの話も出来て満足だ。

IS01にいれているAndroidのアプリ

Androidマーケット

良く使ったり、気に入ってたりのアプリを健忘録をかねて、まとめて紹介。
各アプリの紹介は少しずつやっていこう。

システム関連

EStrongs File Explorer
ファイル管理。PCでいったらエクスプローラーみたいなもの。ネットワークでPCとの共有もできればFTP接続も出来る。Zipの解凍も出来る。アストロよりこっち。IS01には標準でも同じようなものが入っているけど、こっち
FolderOrganizer
アプリやブックマークや連絡先、ショートカットなどをラベルをつけて分類管理できる。FolderOrganizer Liteという無料版もある。整理整頓好きには激しく便利なので即購入。AppsOrganizerというアプリに特化したバージョンもあり
EasyTether Lite
ちょっとグレーですが、PCとUSBでIS01をつないで、PCをインターネットに接続できる。
SystemPanelLite Task Manager
システムの状態の管理確認に
Advanced Task Killer
SystemPanel~でも同じことできなくはないけど、まとめて動いてるもの消したり、指定しておけばその分は一括でも消さなかったり
MySetting
WiFiやGPSなんかのONOFFに

ブラウザ・メール・ソーシャル

DolphinBrowser
Androidではメジャーなタブブラウザ。ジェスチャーもできる
OpreaMini
普段は使いませんが、上記Dolphinや標準ブラウザではZIPファイルのダウンロードができなかったりするので
GMail Label Notifier
有料。Gmailのラベルごとに通知を出せる。Gmailメインの俺には便利。
TwiccaBETA
Twitterクライアントではこれが一番使いやすい
Foursquare
SNS+GPSによるロケーションみたいな

一般ツール

PowerNote
テキストやイメージ、ブックマークなどなどオンライン共有。Evernoteを使っていたけど、こっちのほうが使いやすいしエラーも少ない。SpringPadも使ったけどやっぱこっちだな
Dropbox
ファイル同期管理。PCでずっと使っているので必然的に
ジョルテ
無料なのが驚くスケジュール帳。IS01についてるのより断然使いやすい。ウィジェットで予定を出すことも。Googleカレンダーと同期できます
LED Light
懐中電灯代わりに
WordPress
ブログの更新用に。これでは下書きだけにして、最終的にはPCであげてる
縦書きビューワ&青空プロバイダ
別々のアプリだけど、2つで1つって感じ。青空文庫の本を読む時に。電子書籍は好きじゃないけど、これは暇つぶしにはいいね
マッククーポン
関西だとマクド。非公式のクーポンアプリ。PC版をひっぱってくるみたい

カメラ・マルチメディア

FxCamera
気楽に遊べるトイカメラ系アプリ
PhotoFunia
こちらは写真を加工するフレーム的なアプリ
PicPaint日本語
で、写真に落書きする。プリクラ系
Meridianメディアプレーヤー
こーデックが豊富なプレーヤー。標準で再生できないのもできたり。RockPlayerと併用中
Raziko
ネットでラジオが聞けるあれ
Ustream Broadcaster
IS01でも気軽にライブ中継ができます

ニュース・天気・地図交通・情報

ギュー・ニュース(新版)
ニュースリーダー。オフラインで読めるように記事を端末に保存しておけるのがいい。新聞速報リーダーってのもあるけど、こっちだな
世界天気時計
天気表示ウィジェッ。IS01標準でついてるのは無駄にメモリー食うからね
ピンポイント天気
こちらはウィジェットではなくYahooのピンポイント天気を見やすく表示
簡単乗り換え検索
乗り換え系では一番使いやすい
手帳の付録
いざって時の豆知識が載ってる。有料版だとさらにいろいろと

ゲーム

Solitaire Free Lite
ゲームはゲーム機(もしくはPC)で、と思ってるけどこれは暇つぶしにいい。Winについてるソリティア系カードゲームが30種、無料。IS01は画面が大きいからやりやすい
Paper Toss
フリックで紙をなげてゴミ箱にいれる単純なミニゲーム。
Carrom3D Demo
こいつはなかなかいいできのビリヤード。本格的
麻雀VirtualTENHO-G
麻雀といったらこれ、なかんじだけど個人的には画面が見にくいのであまりやってません
Maze
玉を転がして迷路を脱出するあれ。

その他

TalkingParrotPro
なんか適当なオウムみたいな絵があって、マイクで録音されてて、それをそいつが繰り返し話す、みたいな。無料版もあるけど思わず購入。購入したらセーブうんたらってなっていたので買ったけど、今までの話したのをずっと蓄積できるわけではなくて残念。面倒だから払い戻さなかった

プリインストールされているもので使っているもの

内蔵辞書
とりあえずはこれで十分。ネット辞書もあるし
ブラウザ
IS01の標準ブラウザはカスタムされててAndroid1.6なのにピンチ操作ができるので、なんだかんだでこれを使ってしまう
Gmaillクライアント
メールはもともとほとんどがGmailなので
バーコードリーダー
標準のものが感度がいいので
名刺リーダー
これも感度良く読み取ってくれて、電話帳と連携できるので
電話帳
Gmailの連絡先と同期。通常の携帯とは同期しにくいけど
Googleマップ
まあ地図です
Documents To Go
Office関連の閲覧編集ができて便利。本格的にやるならやっぱPCだけどね

んではまた。
みなさんのおすすめアプリも教えてくださいね!

au IS01を購入してみたんだぜ

7月終わりが近づいてきたある日のこと。

正直なところ、最初に発表があったときには、「なにこれ?」って感じだったIS01。
こんなの必要な人いるのかよって。

ただ、そのときに同僚の女の子が
「PC持ってないけどブログ書いたりメール書いたりよくする女の人とか、少し年配の人とかがPCへの取っ掛かりになんてこともあるんじゃない?」
なんてことを言っていた。

もともとスマートフォン的なものにそれほど興味がわかない俺なので、自分ベースで考えちゃったなと反省。
確かにそうかもしれないな、と少し納得したものです。

ところが、いまになって、ネットの評判や実機を触ってみて、「あれ、これって結構ありじゃないか!」と思ってしまい、我慢できずに購入。

購入の後押しになったのは、9月末までやっているデビュー割ってauのプラン。
簡単に言うと今申し込むと、一番安い基本料ならその割引で相殺して0円になる。

もともと本体価格が35,000円と、スペックに比べてかなり安いIS01。
24回購入で月々1,500円程度の費用で済んでしまう。

もちろんパケット代は別にかかるけど、定額で上限5,950円。
もっとも、そんなことしないでノートPC用のPocketWiFiでつなげば問題ないぜと。

んでは、まずは使ってみての感想を、価格.comの項目をパックって俺も書いてみる。

ホーム
ちなみにこれは買って間もないときのホーム画面(デスクトップ的なの)
今じゃだいぶ変わってきてます。

———————————————————-
■デザイン■ ★★★★☆(4)
最初はドコモのLYNXの赤がいいなと思っていたんだが、もっているうちに気に入ってきた。なんにしてもこの辺は好みなので人それぞれ。

■携帯性■ ★★★★☆(4)
角の削り方がうまいのか、コンパクトに感じる。
重さは227gと軽い。

■ボタン操作■ ★★★★★(4)
キーボード+トラックボール+タッチパネルは最高に便利だ。

■文字変換■ ★★★☆☆(3)
まあ普通かな。特に文句はない

■レスポンス■ ★★★★☆(4)
発表されたころに見たネットのニュースでは、いまいちな印象だったけど、本物は以外にもきびきび動く。
あまりいろんなアプリ起動してるともっさりしてくるけど。

■メニュー■ ★★★★☆(4)
ふつう。どのみちホームアプリやその他のアプリで自分好みにするし。
通常のauの携帯的な設定もあって便利。

■画面表示■ ★★★★☆(4)
横長はいいところも悪いところも。基本的にAndroidのアプリ全般が縦長基準でできてるし、広いけど見える情報量は少ないときもある。
動画見るにはワイドで大きくて良い。

■通話音質■ ★★★☆☆(3)
ヘッドセットとかなしで話したけど、普通に話せる。
が、外で話すかというと微妙。
通常の携帯でもたまにハンズフリーで話すけど、そんなかんじ。

■呼出音・音楽■ ★★★☆☆(3)
呼び出し音は、ステップアップとかダウンとかの設定がないのが残念。アプリでできるけど。
音楽はイヤホンで聞いたけど聞けない音ではない。平たい感じ。iAudio9にはかなわんね、やっぱ。

■バッテリー ■ ★★★☆☆(3)
仕事の行き帰りいじって、会社で少しいじって、家で残り10%になるまでいじって合計4時間~5時間てとこか。
こんなもんじゃないかな。どう考えても電池食うだろうし。普通にしてる分には一日もつ。
けど、たまになぜかすごい消費したり暑くなったりするときが・・・。
アプリや、Wifi、3G、GPSなんかのONOFFを気をつければ長持ちする。

■満足度■ ★★★★★(5)
コストパフォーマンスがよいし、おもちゃとしてはかなりいい。
おもちゃじゃなくて普段使いのガジェットとしても、もちろんいい。
小さそうだけどキーボードも意外と打てるから、ブログやTwitterはぜんぜんいける。
アプリ次第だけどWiFiで家のWinXPのネットワークとかにも簡単につながるし、USBでつなげまマスストレージで簡単につながるし、便利。

かなり満足!

———————————————————-
てなかんじかな。

アプリはまぁ、いろんなのがあるね。審査とか基本ないし。
使える!ってものからクソッか!ってのまでいろいろ。
そこが楽しくもある、PCライクな感じ。

ホーム++
ホーム画面もアプリを使えば変更可能。壁紙はいっしょだから分かりにくいか。

ブログやMixi、Twitterなんかを外出先でも更新書き込み沢山する人、興味がある人、Andorid使ってみたい人、その辺の人は買って損はないかなと。

俺はTVをもっていない人なのでワンセグの入りがいいのも、結構高ポイント。

なんにしてもなかなか使い勝手が良くて、とりあえず8月はPocketWiFiが面倒になってきたので8月は3Gの回線にもつないで見ることにしてしまいました。通常の携帯のほうは通話とメールだけにするので、ガンガンメールのプランにして780円。

3GでもYouTubeとかUSTとか意外とつながってこれまたびっくり。

50回転ズ
Youtubeにて我等が50回転ズ。著作とかはごにょごにょ・・・。

モバイルGooglemap
こちらはGoogleMap、快適、ナビいらんね。

普通の携帯とスマートフォンを呼ばれるものがうまく合わさって日本風に進化してきたのがIS01なのかなと思います。
もちろん、まだまだ、こうして欲しいってのはあるんですが。

なので最後に今後望むことを。
・防水。正直防水のスマートフォンてないからこれだけでも売れるんじゃないか。できれば対衝撃に防塵も。
G’zのAndroidとかいいな。
・液状画面が180度開くか回転二軸機構。こうすることでよくあるスマートフォン的なもち方も可能になる
・キーボード+トラックボール+タッチパネルの機種は残して欲しい
・予定されてるけどFelica対応。

次回からはアプリや使い勝手なんかの細かいところを掘り下げていきたいと思っております。