待てよ、マテ貝!

潮干狩りに行ってきました。
ってももうだいぶ前、ゴールデンウィークのことですが。

さて、今回の獲物はマテ貝。
潮干狩りといえばアサリと思うところだけど、今回は趣向を変えて。

マテ貝、知ってますか?

細長い、変わった形だけれどアサリとかと同じ二枚貝。
足が早いのであまり流通はしていない貝。
知ってはいたけど食べたことがないので、食べてみたくて採りに行く。
採り方もちょっと面白いんだけど、それはもう少し後で。

船着場

天気は晴天。
今回は船宿がやっている潮干狩り船を利用。
満員御礼ってことだけど、みなさんアサリのようでマテ貝組は俺たち一向の3人だけ。

あさり御一行

いいさ、すいててのんびりできる。
心地よい潮風の中目的地までクルーズ。

マテ貝の変わった採り方ですが、それは住んでいる穴に塩をいれて出てきたところを採るというもの。
塩を投下

塩を入れてしばし待つとぴょこぴょこでてきます。
マテ貝でてくる
塩分濃度が濃くなって、潮が満ちてきたと勘違いして顔だすとかなんとか。

最初はやり方が良くなくてなかなか採れなかったり、貝殻が柔らかいので逃がさないようにと思って力を入れすぎて潰してしまったり。

マテ貝大量
しかし慣れてくればこっちのもので、大量ゲット。
他にはホンビノス貝(大アサリといわれるやつ)やアオヤギ(バカ貝)なんかも

まずは網焼きにして、醤油と酒をたらり。
そのお味は・・・
焼きマテ貝

アサリとサザエの肝が混ざったみたい。
磯の香りが強い柔らかいアサリという感じで、独特のくせがあるけど、悪くはない。
ガーリックバター炒めもしてみる、これはなかなか。

しかしですね、正直見た目がですね・・・あまりよろしくない。
特に大量にあるもんだから・・・。

船宿のおっさんが茹でて刻んでかき揚げ風に天ぷらにするとうまいといっていたので、まとめて茹でて殻をとってみました。
茹マテ貝

・・・
ごめん、ちょっと食欲が・・・。

よし、来年は普通にアサリにしよう・・・。

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

巷で大流行の「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」。
売り切れ続出らしいけど、会社の近所で少しだけ入荷してたので買ってみた。

桃屋のラー油

噂に聞いていたけど、フライドガーリックがサクサク、香ばしい。
フライドオニオンの甘みがニンニクのパンチをまろやかにしている。
粉末醤油が入っているのでしっかり塩分も効いていて、たしかにご飯にのせて美味い。
から揚げなんかにもあうし。
冷奴もいい。

ニンニクが好きなら確実にうまいと思う。
思うけど、売り切れ続出までは、正直うーん。
普段からパクパクいけるうまさという感じで、目を見張るほどうまい!ってわけではないし。
日常の料理に合うし日常にあるうまさだからいいとも思うけどね。

自家製もはやっているようだから、俺も自分レシピ作って見ようかなと思っているので、できたら公開・・・したいな。

なんかプレミアついて定価以上で売っていたりもけっこうするようだけど、そうじゃないのを楽天で見つけたの一応。
6月2日からの販売のようですが。

★おひとり様2個まで★6/2 21:30~販売開始桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g

イェー、一晩中!(ザ50回転ズ@恵比寿リキッドルーム)

ロックンロールマジックで幕を開けた、ステキな瞬間。
50回転ズワンマン、2010年5月20日恵比寿リキッドルール。
やっぱ50回転ズはカッコイイぜ。

一番印象に残ったのはアコースティックのコーナー。楽しかった。
ワンマン恒例なのかな?
50回転ズのワンマンはいままで参戦したことないので分からん。
ゲゲゲの鬼太郎をあそこまでカッコ良くできるバンドは他にはないだろう。
前日に50回転ズが登場してる回の鬼太郎を見てたもんだから、大うけ。
OH!ALL NIGHT LONGもかっこいいし、西岡恭蔵さんのフォークの名曲「ぷかぷか」のカバーもいかす。
ぷかぷかはいろんな人がカバー時してるけど50回転ズが一番やね。
アコースティックじゃないけど、ロックンロールフォーエバー→Thank You For RAMONES→50回転ズのテーマのコンボもたまらん。

アンコールは2回。
安いチケットで何度も呼んで申し訳ないが、ロックに貪欲に。

ダニーの曲はかっこいい。
ドリーくんの曲は甘酸っぱい青春。
ボギーの曲は男っぽい。
でもどの曲も50回転ズなんよね。

しかし、こんな瞬間があるからなんとか生きていけるんだとなと。
いいライブにいくといつも思う。
本当に元気がでるライブだった。

あと、ここだけの話だけど、リキッドルームの照明のお兄ちゃんがすごかった。
普段ライブで照明さんにことなんて見てない。申し訳ないんだけどさ。
前のほうに飛び込んでいってしまうのでね。
だから気づいてないだけかもなんだど、今回は一番後のほうでおとなしく見てたので、よく見えたわけだ。
曲に合わせて照明のスイッチを操作している姿はなかなかに、激しかった。
一緒にライブ作ってる人なんだなと、改めて実感。

次は、チェルシーホテルのやつも時間できたらいきたいな。
THE NEATBEATSもひさびさに聞きたいし。特に笑いの部分で・・・。

最後にセトリ。
俺の記憶じゃあやふやなので2chも参照しました。
/*===== セットリスト =====*/
ロックンロールマジック
MONEY!MONEY!
放課後のロックンロール
レッツゴー3匹
ぬけがらロック
耳鳴りロック
太陽のムハ!
ゴキブリ讃歌
夢ならいいのに
無実の男
夜汽車のブルース
/*—– アコースティックコーナー —–*/
ゲゲゲの鬼太郎
OH! ALL NIGHT LONG!
酔いどれマーチ
プカプカ
故郷の海よ
/*—– ここまでアコースティックコーナー —–*/
天王寺エレジー
The Ballad Of Iron Eyes Cody
1976
ブンブンブン
グローリー・グローリー
ロックンロール・フォーエバー
Thank You For RAMONES
50回転ズのテーマ
おさらばブギウギ
/*—– アンコール —–*/
We Are The Kids
Youngers On The Road
/*—– アンコール2発目 —–*/
Mr.1234man

KOTORIが来たりて

以前にもふれたカスタマイズできるイヤホン、KOTORI

先週末にやっと届きました。

お届けは注文から2~3週間となっていたけど、注文から3週間と1日かかったね。

まあGWとかあったし、注文が多くて遅れ気味とはアナウンスでてたので良しとしましょう。


見た目はKOTORIのサイトで見るよりは線が細い印象かな。

あとは思ったよりプラスチック感が強い。

とはいえ、かわいいことに変わりはないし、満足のいくでき。


さて、大事な音はというと

  • 音質はクリア といった感じ
  • どれかに突出はせず低音から高音までのバランスがよい


iAUDIO9に最初からついてたものと比べると、音の幅も広くなって聞こえなかった音もでてる。
値段からすれば満足上出来。 誰でも聞きやすい音じゃないかな。
ゼンハイザーとかの10,000円超えるようなものとくらべても仕方ないし、デザイン性と音質、価格からしての結論はというと・・・


誰でも聞きやすいそこそこ音質のいい、自分でカスタムして愛着わきやすい日常使用イヤホン。


て感じなので、その辺りに価値観見出せれば買ってみて損はない。 アクセサリー的に持ってもいいかもだけど。


KOTORIの箱
KOTORIの箱
箱がかわいい、うん。
そして背景にしているのは入ってきた封筒を折ったものだけど、これもシンプルだけどかわいいね。


箱を開けてイヤホンを
箱開けると
宝石箱のようですね。
入ってる感じもかわいくて好印象。
ちなみにどうでもいい話だけど、中身取り出すと、イヤホンの耳の部分が入ってるところが目、その下のコードが出ている部分が鼻の穴のようで、四角いスカルのようにみえたりみえなかったり。


イヤホンを取り出すと
中身
中身を取り出すとこんな感じです。
イヤーパッド部分のシリコンの別サイズの取り替え用が中についています。
最初からついてるのがLで、あとはMとSサイズが一組ずつ。


いまはiAUDIO9につけて日々持ち歩いております。 コストパフォーマンスはなかなかだし、もっといろいろカスタムできるようになったりしたら、もう一本買ってみようかな。

KOTORI

すっかり有名になってきたKOTORI
自分で各種パーツの色を選んで好きなようにカナル型のイヤホンが注文できるっていうサービス。
色物サービスっぽいけどFOSTEXブランドってことで音質もなかなからしい。

とりあえずサイトで色々いじくってると、気付いたら結構な時間が・・・なんてことも。
一度体験して見るといい。
NIKEのiDもいろんな種類の靴やバッグなんかカスタムできるけど、こっちのほうが楽しい気がする。

さらには自分でカスタムしたものを投稿できて、さらには閲覧した人がGOODかBADか投票できるってのもいい。

とりあえず自分用に作ったやつを投稿して見たら、意外に高評価で、コメントも頂いてうれしい限り。
タイトルは「AKAKURO」
KOTORI-AKAKURO
(※画像クリックでKOTORIのサイトに飛びます。)
コードが赤いほうが、珍しいからカスタムってのが分かりやすいかなとも思ったけど、ロック的なコンセプトが薄れるからあえて黒いコードのままで。

調子にのってポップ&キュートな感じでもう一個作成。
こちらのほうが高評価というか一般受けするデザインだったようで投票の伸び率がいい。
タイトルは「CreamSoda」
KOTORI-CreamSoda
(※画像クリックでKOTORIのサイトに飛びます。)

なかなか楽しいね。
上の二つがうまくいったせいか、なんかそのあといいのが作れないけど。

希望としては
・色をあと少し増やしてほしい(濃い目のグリーンとか)
・好きな文字やイラスト、柄なんかも入れられたらいい
ってとこでしょうか。
サービスが始まったときはスワロフスキーつけるオプションなかったけど新しく出来たし、期待。

どうも注文が殺到らしく、まだ自分の注文分が届かないので届いたらまたレビュー書いて見ますよと。