iAudio9のFlashでテトリス

さて、前回のエントリーでiAUDIO9のFlashプレーヤーにおける各ボタンのキーコードを取得したので、なんか作って動かして見たい。

なんですが、正直すぐにアイデアでないし、いちから作ると時間がかかるし。
そんなときこそウェブを活用しなきゃ。

でもって、さくっと見つかった、こちらの
Flashゲーム講座&ASサンプル集さん
のテトリスのコードを拝借、改造してどの程度動作するか試して見ることに。

結果からいうとまあテトリスが動いた、一応。
それなりに、うれしい。

で、そのフラッシュはこちら。
tetris

興味がある人は、どうぞ右クリックで名前をつけて保存とかでダウンロードして、iAUDIO9のFlashフォルダに保存して試して見てくださいな。


操作は下の図の感じ。
i9テトリス操作

  • 上ボタンでブロック右
  • 再生ボタンでブロック左
  • 戻るボタンで落下
  • 上にスライドでブロック左回転
  • 下にスライドでブロック右回転

しかしながら画面の向きはなぜかFlash再生すると、この向きになるという。
調査してないから回避できるかは今のところ分からん。

動作に関しては正直もっさりしまくってる。
i9の性能のせいか、Flashの最適化の問題か。

通常タッチセンサーの感度を俺は3にしてるんだけど、これをMAXの5にすると実際にはレスポンス良くなったわけではないけど、なんとなくごまかされて少しは操作感が良くなった気がするようなきも。

もっともi9でゲームとかが間違ってる気もするんですけどね。 とりあえず動きましたってことで。

COWON iAudio9のFlashメモ

iAUDIO9はFlashプレイヤーが盛り込まれているのだけど、実際の仕様とは公開されていない。
うーん・・・。

とりあえずサポートに質問。


Q.
~略~対応しているFlashのバージョンやファイルの設定、制作上の注意など教えていただけないでしょうか。
また、iAudio9はキーも特殊ですので、Flashで取得できるキーイベントなども知りたいところです。
どのキーがPCならどのキーにあたるなど。~略~



で、返答が



A.
iAUDIO 9にて動作するFlashなどの設定、バージョン、制作上の注意等は申し訳ございませんが分りかねてしまわれます。
また、再生させるflashによってもボタンの配置は異なるため、一定の決まりは御座いません。
再生可能なものや対応可能なものはお手数ですがお客様ご自身でお確かめ頂くことになってしまわれます。
ご理解頂きますようお願い致します。



まあ、想像はしていたけどね。
キーの話とかは俺の質問の仕方が悪かったかね。

ってことで、まずはどのボタンがどんなキーコードを返すか判定しないとな。
早速イベント取得して表示するASを作成。


とりあえずFlash Liteだろう、こんなプレイヤーだし。
とおもって1.1で書き出して見るもだめ。
2とかもそりゃだめ。

結局動いたFlashのバージョンは
FlashPlayer9
ActionScript2

これでとりあえず動いた。
面倒なのでいまんとこFP10とかAS3は試してない。

で、どのボタンがどのKeyCode返してくるかは以下の通り

iAUDIO9のボタンのFlashでのキーコード
ボタン キーコード
再生 39
戻る 37
上(右上のキー) 38
下(左下のキー) 40
センター 101
上スライド(左下から右上に) 104
下スライド(右上から左下に) 98
音量UP 33
音量DOWN 34

という感じに。
なんかちょっと変わったボタン操作の割りに、普通に取得できた。
スライド操作は長くスライドしたら・・・とかって判定はASでしないといけないだろうけど、スライドする行為自体をひとつのボタンとして読み取れるので、キーの数は意外に豊富。

ということで今回の調査はここまで。
しかしこんな小さいサイズのDAPでFlash使ってすることがあるのだろうか。 画面も小さいし。
なんてヤボはいわないで、せっかくなんだから遊び倒したいなと思います。

iAUDIO9の壁紙

すっかりお気に入りのi9。
壁紙を好きに設定して表示する機能があるんですが、残念なことにそのときに同時に表示させるアナログ時計の針とデジタル時計&月日表示が消せない。

そんなわけで、好きな写真なんかをそのまま使ってもいいのですが、なんか少し工夫しようかなということで、時計類の表示位置を測ってjpgでテンプレにしてみた。

これの位置にあわせて自分で好きなように壁紙を作るのもありかなと。
写真の大事な部分が隠れないようにうまく位置調整するとか、逆手にとってアナログ時計文字盤を作って見るとか。

欲しい人がもしやいるかもということで作ったものを公開しておきますのでご自由に。
どの部分が何か、ってのはi9ユーザーなら分かるだろうから書いてません。
もし壁紙作った人がいたら是非見せて欲しいぞと。

i9_wall_temp

COWON iAudio9

1週間ほど前にCOWONのiAudio9というDAP(デジタルオーディオプレーヤー)を購入。

iAudio9

選ぶにあたって大事だったのは
・iTunesなどの転送ソフトは使いたくない。D&Dで簡単にファイルを移動できるもの。
・音質がよい。音楽に力を入れている。
・携帯性に優れる

そんな条件で情報をあさっているときに見つけたのがiAudio9。
特に音質についてはかなりの高評価があちこちにあふれていた。

上記の条件を満たしている上にほかに気に入ったのは
・対応しているファイル形式が豊富。特にFLACが使えるのはよい。
・おまけ程度だけど内蔵スピーカーがついているので、ちょっとしたとき便利。

なんてところ。
16Gで価格コムの最安が14,300円と安かったのも決め手で早速購入。
COWONからは新しいJ3とうDAPも出ましたが、こちらは大きいので論外。
iPod nanoの新機種もでたけど、カメラで動画って・・・って感じですしね。

さて、他にも購入してからちょっといいなとか遊べると思ったのは
・TXT形式のファイルが閲覧可能。
・Flashが使える。
・思ったより、液晶がきれい。
・操作が独特だけど、慣れると意外に使いやすい。

ちなみにスペックとしては写真や動画がみれるなど、標準的な機能もしっかりと網羅しているのも良い点。使うかどうかは別ですが。

逆にちょっと残念なのは
・本体左側面に音量ボタン、右側面にメニューボタンがついているのだけど、同じくらいの高さにあるので、どっちか押そうとすると反対側も押しそうになる。
・音楽再生中の情報表示が画面に入らない長さの場合、スクロールで流れないで左右に移動する感じなので、1文字だけ入らない、なんて場合には小刻みに左右に揺れるのがうざい。音楽聴いている最中に画面を見続けることはあまりないけども・・・。

さてさてiAudio9の本領ともいえる音質について。
これは満足。
詳しい音質に関しては俺なんかより耳がいい人がいくらでも書いているので、割愛。
特にJetEffectというDAPとは思えないほどのイコライザーと音質補正技術は圧巻。

56kという低ビットレートのMP3でも128k位には聞こえてしまう、というとちょっと語弊があるきもするけど、わかりやすいんじゃないかと。

iPodやSONYなんかのメジャーなDAPは誰でも使えるようにできているのだろうけど、自分でいろいろと弄るのが好き、音質がいいDAPがいいっていうユーザーには文句なしにこちらがお勧め。

iAudio9については今後ももう少し記事にしたいと思っております。

細かいスペックに関しては以下をどうぞ。
製品情報