IS01とスカブCJ43、Googleマップナビで実走してみた

昨日の続き。

本日は100円ショップにてストラップ探し。
IS01とスカブを本体が落ちたときやホルダーが壊れたときの保険でつないどくため。

しかしながら、いいのが見つからず、かなり適当になった。
だって早く走って見たかったんだもん。
取り付けに関しては、再度見直しだけどとりあえずは保険も出来たので走って見よう。

ちょっと短いけど、タンデムで後ろから撮影してもらった動画。
結構安定してて、落ちそうな気配はなかった。
あんまりスピード出すと風圧で閉じちゃうかなととかも思ったけど、70km/hまで試したけど問題なし。

Android・Googleマップナビに関しては、前に車で試したときにも思ったんだけど

  • 曲がり角の案内が結構直前にでる。勿論普段から何m先とかはでてるんだけど、注目させかたがそう感じる。ナビの見せ方は工夫の余地がある
  • 民家を抜けるような細い道にも入っていく。裏道的なんだろうけど、狭くて徐行しないととかもあるので微妙。
  • 渋滞情報に今のところ対応してない。

という欠点は感じる

なんだけど、そのあたりはベータ版だし、渋滞情報は将来対応する予定だし、それほど問題じゃないきが。

特に

  • 無料でナビ
  • 地図情報ははいつも自動で最新
  • リルートが思いのほか早い
  • Googleのほかのサービスとの連携で、欲しい情報を検索→即ナビ

というメリットはとてもでかい。
このあたりはAndroid端末様々。

将来のアップデート次第ではこのためにAndroid端末買う人がでてくるかもしれない。

最後に昨日の写真は暗かったし、携帯だったしでみにくいのでデジカメで取り直したのをどうぞ。

ホルダー本体
こいつが土台ですね。IS01を取り付ける部分。
こんなに横に開くホルダーは他になかった。
IS01から買い換えても、今回のホルダーはスマートフォンなら大抵のせれるだろうってことで安心。
スカブのあちこちに錆があるのはご愛嬌。中古だし。
その内綺麗にしてやるぜ。

取り付け
ストラップで保険をかける。
今日のところはちょっとごちゃごちゃ・・・。
充電のUSBケーブルもつけれます。

入力
もちろんIS01ならではのキーボードの入力も、タッチパネルも操作できる。
グローブしてるときついけど。
俺のグローブの指先は強く押したらタッチパネルは反応した。

充電
CJ43のフロントトランクにはシガーソケットがついてるので、そこにUSB変換をつけたんだけど、IS01純正のUSBケーブルだとなぜか充電できなかった。
なのでリンケージ USB端子用マルチ充電ケーブル DSLite/PSP/FOMA/Softbank/au/WILLCOM対応 ブラック MC-02BG
こいつをつないで、au用のアダプタをつけて、その先にIS01についてきた充電器の刺し口を変換するのをつけて使ったら無事充電できた。
ちょっと複雑だけど、しばらくはこれでいこう。

そんなわけで、遠出のときしか使わないだろうけど、便利便利。
少しどこかに走りたいので、雨よ、やんでください!

今回のナビの欠点は、防水対策が出来ていないことですね。
しかし、IS01で仕事のメールとか全部確認できるのでそこは便利だが・・・。

うーん、バイクに乗ってるときくらいは仕事のことや、他のプライベートの事を忘れたいとかも思ったりするぜということで、今日はここまで。
バイク的な話もAndoroidの話も出来て満足だ。

スカイウェイブにIS01をつけてナビ?

体調不良で更新していなかったブログ。
医者に怒られながらもだいぶ普通の生活できるようになったので、そろそろ復活。

復帰一発目は、買ったと同時に体調崩して乗れていなかったスカイウェイブCJ43ネタ。

最近、何度か道が全くわからないところに出かけて、auのIS01のGoogleマップの経路やナビにお世話に。
しかしながら、しまっておいて信号待ちの最中に出して確認してとかが面倒。
さらに寒くなってきたので、グローブしてると開くのも大変だし。

もちろん複雑に操作するときは止まってするしかないんだけど、なんとか信号待ちのときにさっと地図を確認する方法はないものか。

てことでハンドルに装着できるホルダーをネットで探してみたんだけど、いいのがない。
何せ横幅があるし、開いてつけるから縦もあるんだよな。

しかし足を使って探せば何とかなるもので、ドライバースタンド多摩店にバイク用品見に行くついでに見つけました!

ビートソニックのQBA2
PSPやPDAをつけれるという、なかなかの一品。

元は車用みたいだけど、ハンドルバーにつけるためのキット、QBH1もあった。

ホルダー側のQBA2が展示してあったので試しにIS01を装着。
ばっちりホールドするじゃないか。

てことでホルダーと装着キットまとめてご購入となりました。

早速取り付け。
IS01装着

スカイウェイブCJ43ハンドル周りに

OK、無事についた。
夕方だったから、ちょっと暗いけどわかるだろうか。

まぁついたけど、念のためIS01をスカイウェイブのどっかにストラップみたいので補助しておきたい。
キットが外れたりなんだりしたときの保険に。
こわくてまだつけて走ってない。

明日は100円ショップとかでそのあたりに使えそうなものを探して、ナビを実際に試してみたいと思っています。

スカイウェイブ250TypeSがやってきた

スカイウェイブ タイプS
本日、納車されました!
スズキ スカイウェイブ250 TypeS(2006)、パールホワイトな中古です。
いっこ前の型だけど、現行型より、見た目が好き。

写真は後日アップ。
とりあえず、超安い防水グローブとかかわりにUP。
※2010/9/12写真を車体に差し替え

中古なんで多少カスタムされていて、その具合もよかったので、購入。
マフラーがSP忠雄、ノーマルあり。
リアの背もたれ、バックレストついてタンデムもらくらく。
アルミのステップボードに張替え。
といった部分が、ノーマルではないぶぶん。
ちょっと止めてるビスに錆が出てるけど、ドリンクホルダーもついてる。
2006年式ってことでイモビライザーもついてるし、元鍵も2本しっかりある。

後姿のスカイウェイブ タイプS

ここまではOK。
ビッグスクーターとはいえ無用なカスタムはしたくない派なので、程よくていい。
乗った感じは、程度はそこそこ。

いくつか気になる点。

まずはバイク屋の接客とかサービス。
展示しているときは仕方ないにしても、契約から納車までに1週間あったのだからホコリや錆、汚れは掃除して渡して欲しい。
トランクの中にもウェットティッシュの袋が入っていて、客の前で、「あっ」って感じで取り除くのもどうかと。

取りにいったときに、購入まで対応していた社長はでてこないで奥でバイクをいじっている。
社長のお父さんらしき人が対応してくれているけど、どうなんだろう?と。
挨拶くらいするべきでは、中古を買った客だとしても。

整備つきの条件だった割には、ブレーキが前後ともキーキー鳴く。
ブレーキパッドの整備もしておいて欲しかった。
リアのタイヤとベルトは交換してあるらしいけど。
あとはパーキングブレーキが固着気味。
振動は、まあ仕方ないか・・・思ったよりもエンジンの振動がハンドルとシートから来るけど。
来週、バイク屋にいってみよう。一応3ヶ月保証だし。

と言う感じで、不満もあるけど、久しぶりのバイクは楽しい。
乗ってるときは、不満より楽しいが勝る。
昔みたいにカリカリに走るなんてことはもうないと思うので、ビッグスクーターは足プラスちょっとした爽快感を味わうには程よいね。

斜め後ろのスカイウェイブ タイプS

ニーグリップがないから不安、なんて意見も見かけるけど、ステップの前方に足を置いてしっかりとつっぱると、思いのほか一体感が。
曲がりやすくなる。
高校生みたいにがに股気味に足開いて、とかだとイマイチ。
乗り方はもう少しなれてこないとではあるけど。

今後しばらくはレビューというかバイク日誌も書いていくと思います。

最後に色々悩んだ結果購入した、ヘルメット。
WINSのCR-Ⅰが思いのほかかっこいいし、使いやすい。
ので、これは別に書こう。
あまりこのメット、ネットで情報なかったので。

※2010/9/12追記
ブレーキは前後とも治してもらって音も出なく快適に。
恥ずかしかったんだよね、鳴きすぎて・・・。
愛想よくやっていただけました。
パーキングはワイヤー交換で取り寄せてとかだったので、とりあえずは使ってないしそのままにしておきました。